ウェスティンホテル東京☆ストロベリーアフタヌーンティー(2021年1月)

イチゴが美味しい季節。ウェスティンホテル東京のストロベリーアフタヌーンティーに行って来ました。

画像は公式サイトのものを使用しています

ウェスティンホテル東京は恵比寿駅東口から徒歩約10分。恵比寿ガーデンプレイス内にあります。お昼の時間帯ということもあって、ホテル内は沢山の人で賑わっていました。アフタヌーンティーは1階のザ・ラウンジでいただきます。

画像は公式サイトのものを使用しています

天井が高く、重厚なインテリアがとても優雅な雰囲気の店内は、十分にディスタンスもとられていて広々としています。窓からは外のお庭の緑や滝を眺めることができます。都会の中の緑は高層からの眺めとはまた違っていて素敵ですね。

ザ・ラウンジでは土日祝日限定でアフタヌーンティーが提供されています。今回いただいたのはストロベリーアフタヌーンティーです。

時間は12:00~/14:30~/17:00~で2時間制、30分前にドリンクのラストオーダーとなります。

テーブルの上にメニューが置かれています。ドリンクは15種類の中から好きなものを好きなだけ注文することができます。種類も変えられました。

特に珍しい飲み物はありませんでした。一番印象に残っているのはレコメンドのストロベリーミルクティーでしょうか。まさにいちご牛乳味の紅茶という感じがしました。紅茶はポットサービスではないので、色々な種類のドリンクを少しずつ楽しめるのは嬉しいです。

フードは3段のティースタンドで出てきました。イチゴがメインということもあって見た目がとても可愛らしいです。

上段

  • ストロベリートライフル
  • タルトフレーズ
  • 苺とホワイトチョコレートのシャンティ
  • ウェスティンチョコレート

中段

  • シュークリーム
  • 苺とピスタチオのケーキ
  • レモンとホワイトチョコレートのチーズケーキ
  • ラズベリーマカロン

下段

  • ハムとチーズのサンドイッチ
  • サーモンとキュウリのサンドイッチ
  • サラミのオープンサンド
  • チーズのキッシュ

上段は特にいちごやリボンが沢山使われていて、サンリオのようなメルヘンな見た目でした。チョコやクリームなどがふんだんに入っていて味もすごく甘い物が多かったです。

中段のシュークリームやチーズケーキも美味しいのですが、甘くて食べ応えがあるので、セイボリーがもう少し多めでも良い気がしました。下段のチーズのキッシュも濃厚なので、塩気があるサンドイッチがとても美味しく感じられ、貴重な存在となっていました。

スコーンはプレーンスコーン、クランベリーと苺のスコーンの二種類。クロテッドクリームや蜂蜜を付けていただきます。あたたかくて美味しかったです。

この他に、焼き菓子もテーブルにサーブされ、食べられる分だけもらうことができます。4種類のうち、フィナンシェとマドレーヌをもらいました。割と序盤でスタッフの方がいらっしゃったので、2つくらいは余裕で食べられる気がしたのですが、ワゴンのものを食べ進めていくうちに、甘いものを食べるのがけっこうツラくなってきたので、もらいすぎにはご注意ください。焼き菓子は一つ一つ個包装されていました。

ホテルアフタヌーンティーの中でもかなりボリュームがある方だと感じましたが、1名分が4,200円(サービス料、消費税別)と比較的お安めです。ウェスティンホテル東京はマリオット系列のレストランなので、SPGアメックスのレストラン割引も適用されました。

ゆったりとした雰囲気の中でいただく苺のアフタヌーンティー、甘いものがお好きな方にはとてもオススメです!2021年4月29日までの提供予定のようですので、気になる方は是非行かれてみてください。